• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

文化政策研究 第15号 Cultural Policy Research vol.15

¥3,080

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「bigaku-shuppan.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「bigaku-shuppan.jp」を許可するように設定してください。

日本文化政策学会【編】
B5判並製/126頁
定価 本体2800円+税
ISBN 978-4-902078-73-2
2022年4月20日刊行

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール

    全国一律 ¥0

芸術・文化の在り方、地方自治・公共政策、文化経済、まちづくり、芸術経営、etc.
『文化政策研究』は、日本文化政策学会の機関誌です。
法学、政治学、経済学等の「社会科学」、歴史学、芸術学をはじめとする「人文科学」分野の研究者、さらには自治体や文化芸術の現場で働く実務家等を対象に。
地域のアイデンティティの形成や、都市や産業の発展、人々のこころの豊かさの糧となる、現代社会において必要不可欠な芸術・文化を対象とする政策を考えるために、最新研究を収録しています。

日本文化政策学会 Web Site https://www.jacpr.jp/

CONTENTS

[論文]
オーケストラの資金調達における新たな潮流
 ―個人支援の多様化と可能性― ……………………………… 大鐘亜樹
明治4年太政官布告の「古器旧物」分類の特質
 ―博覧会と神祇行政の関係性に注目して― …………………… 高久 彩

[研究ノート]
芸術家定義の多義性を踏まえた調査の活用と継続 …………………… 髙橋かおり
企業連の実践にみる阿波踊りの地域文化資源化の諸相 ……………… 中村まい
政策主体としての自治体職員の役割
 ―アートプロジェクトの立案プロセスに着目して― ……………… 韓 河羅
フランスにおける食の文化遺産化
  ―栗の食文化に見る地域振興と文化政策― ……… 森崎美穂子,須田文明
「創造型」サードプレイスとしての美術館
 ―東京都美術館「とびらプロジェクト」を事例に― ……………… 吉水由美子

学会紹介/投稿規定/編集後記

Related Items

  • 文化政策研究 第14号 Cultural Policy Research vol.14
    ¥3,080
  • 文化政策研究 第13号 Cultural Policy Research vol.13
    ¥3,080
  • 文化政策研究 第12号 Cultural Policy Research vol.12
    ¥3,080