• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

文化政策研究 第13号 Cultural Policy Research vol.13

¥3,080

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「bigaku-shuppan.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「bigaku-shuppan.jp」を許可するように設定してください。

日本文化政策学会【編】
B5判並製/94頁
定価 本体2800円+税
ISBN 978-4-902078-60-2
2020年5月30日刊行

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール

    全国一律 ¥0

芸術・文化の在り方、地方自治・公共政策、文化経済、まちづくり、芸術経営、etc.
『文化政策研究』は、日本文化政策学会の機関誌です。
法学、政治学、経済学等の「社会科学」、歴史学、芸術学をはじめとする「人文科学」分野の研究者、さらには自治体や文化芸術の現場で働く実務家等を対象に。
地域のアイデンティティの形成や、都市や産業の発展、人々のこころの豊かさの糧となる、現代社会において必要不可欠な芸術・文化を対象とする政策を考えるために、最新研究を収録しています。

日本文化政策学会
Web Site > Link
https://www.jacpr.jp/

CONTENTS

[特別寄稿]
特別寄稿によせて……………………………………阪本 崇
日本における観光と文化政策 ………………………片山泰輔
美術館における「自由」をめぐる近年の動向
 ―国際的な視点から― ………………………………作田知樹
行政改革後の自治体文化政策 …………………………小林真理
[研究ノート]
アートプロジェクトにおける市民参加をめぐる「可塑的な協働」
 ―市民と行政・アーティストの関係における主体性と抑圧の
  ジレンマを越えて― ………………………………石橋鼓太郎
高度成長の時代における文化財保護運動の現在的意義
 ―文全協の分析を中心として― ……………………土屋正臣

[事例報告]
鹿児島県霧島国際音楽ホールの設置過程
 ―地域組織「友の会」に焦点を当てて― ………熊田知晃

学会紹介/投稿規定/編集後記

Related Items

  • 文化政策研究 第14号 Cultural Policy Research vol.14
    ¥3,080
  • 文化政策研究 第12号 Cultural Policy Research vol.12
    ¥3,080
  • 文化政策研究 第15号 Cultural Policy Research vol.15
    ¥3,080