• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

戦争と表象/美術20世紀以後 国際シンポジウム 記録集

¥3,740

SOLD OUT

SOLD OUT

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「bigaku-shuppan.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「bigaku-shuppan.jp」を許可するように設定してください。

長田謙一【編】
A5判並製/523頁
本体価格3400円+税
ISBN 978-4-902078-09-1
2007年4月刊行

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

20世紀の戦争は、高度に発達したメディアによって全世界の人々を表象次元で戦争の渦中に巻き込むという、かつてない新しい戦争の段階を拓いていった。メディアもまた、その戦争の中で普段に編成を更新しつづけ、21世紀を迎える前には世界規模に広がる巨大な同時的表象システムを創出するまでにいたった。
メディアは戦争の中でいかに編成を更新しつづけ、戦争は表象システムの中でどのような遂行力を獲得し、芸術は戦争と表象のあいだでその様態を変化させてきたのか。
本書は日本国内外の研究者25人の多角的な視点による議論を通して、20世紀におけるこの「戦争と表象/美術」問題に新たな議論地平をひらくとともに、21世紀の事態に立ち向かう理論的視座を探ろうとするものである。

CONTENTS

はじめに

Session Ⅰ 日露戦争から15 年戦争へ
再考・青木繁「海の幸」(一九〇四)――ゼツェッシオン/日露戦争 ……長田謙一
日露戦争の戦跡 ……一ノ瀬俊也
第一次大戦ドイツ人捕虜の芸術活動 ……安松みゆき
雲崗石窟・写真・前衛  五十殿利治
暴力と沈黙 ――山口蓬春の《香港島最後の総攻撃図》をめぐって ……水沢 勉
コメント 次なるディスクールにむけて ……丹尾安典

Session Ⅱ アジアと日本
中国服の女性表象 ――戦時下における帝国男性知識人のアイデンティティ構築をめぐって ……池田 忍
アジア服復活 ――岡倉天心・インド・衣服の政治生命 ……ブリッジ・タンカ
美麗と哀愁 ――戦争についてのある台湾画家の思い出 ……蕭 瓊瑞
ネオ・ナショナリズム/タブーを破ること/世代交代 ――ヒトラー映画『Untergang滅亡』(『ヒトラー 最後の一二日間』)と東条映画『プライド・運命の瞬間』について ……シュテッフィ・リヒター
南京のレイプ 報道写真の多義性 ……若桑みどり
コメント このセッションから学んだこと ……久留島 浩

Session Ⅲ 第2次世界大戦期Ⅰ 日本という国家と表象
崔承喜の「朝鮮舞踊」をめぐって ……木村理恵子
「寓意」に代えて 戦時期日本のシンボリズム ……河田明久
目的芸術としての戦争美術とプロレタリア美術 ――「昭和の美術」展を通して ……澤田佳三
戦時における機能主義デザイン ――工芸指導所の戦時期の実践とその位置 ……森 仁史
大東亜における日本建築の新世紀 ……五十嵐太郎
菊池寛と革新官僚と雑誌『日本映画』 ……ピーター・B・ハーイ
一五年戦争期の博物館における〈日本〉の表象 ――「植民地博物館」との関係から ……金子 淳 
コメント 戦時期日本と表象の文化政治 ……吉見俊哉

Session Ⅳ 第2次世界大戦期Ⅱ それぞれの国家と表象
ロシア映画の転換期 ――ソ連崩壊・戦争・民族 ……鴻野わか菜
アルトゥーロ・マルティーニとイタリア・ファシズム期の公共彫刻 ――アオスタ公記念碑をめぐって(序) ……上村清雄
原爆体験の表象/表現 ――研究の現状と課題 ……小沢節子
写真と戦争犯罪 ――第二次世界大戦中に行われた国防軍の犯罪をめぐる議論 ……ウルリケ・ユライト
「美の帝国」 ――ナチス・ドイツのデザインと「喜びによる力(Kraft durch Freude)」・「労働の美」の「美的主体」形成 ……長田謙一
コメント 人間の尊厳を回復するということ ……三宅晶子

あとがき
資料編

長田謙一、一ノ瀬俊也、安松みゆき、五十殿利治、水沢 勉、丹尾安典、池田 忍、蕭 瓊瑞、ブリッジ・タンカ、シュテッフィ・リヒター、若桑みどり、久留島 浩、木村理恵子、河田明久、澤田佳三、森 仁史、五十嵐太郎、ピー ター・ B・ ハーイ、金子 淳、吉見俊哉、鴻野わか菜、上村清雄、小沢節子、ウルリケ・ユライト、三宅晶子(執筆順)

Related Items

  • キュレーターズノート二〇〇七−二〇二〇
    ¥1,980
  • 造形的自己変革:素材・身体・造形思考
    ¥2,640
  • 峯村敏明著作集Ⅳ 外国作家論・選
    ¥3,850